治安のよさはトップクラス!オーストラリアの特徴

治安のよさはトップクラス!オーストラリアの特徴

治安のよさはトップクラス!オーストラリアの特徴

オーストラリアは、治安のよさではトップクラス。安全で住みやすいと評判で、ワーキングホリデー(ワーホリ)募集人数に規定がなく、ビザ発給の間口が広いので、ワーホリ希望者にとても人気が高い国です。ロンドンの経済誌の発表によると、住みやすい都市ランキングTOP10に、毎年6つの都市がランクインするほどで、とても魅力的でできるだけ長期間滞在したい、と思える国だといえるでしょう。

人気の都市は、シドニー、メルボルン、バース、ゴールドコースト、ブリスベンです。

また、オーストラリアではそんな希望者のために、政府認定の農場で3ヵ月間働き、認定を受けた者は、滞在を1年間延長できることになりました。ワーホリでの語学研修期間は最大4ヶ月間、就労は1雇用主のもとで最大6ヶ月まで可能となっています。

ワーホリの特徴は以下の通りです。
・英語力が不要。
・語学学校などの就学期間は最長4ヵ月まで。
・滞在期間は最長1年間。但し、条件によっては1年間の延長が可能。
 (ワーホリ1年目にオーストラリア地方地域内にて季節労働をしなければならない)
・同じ雇用主のもとで最大6ヵ月まで就労可能。
・費用は、年間で、航空運賃を除きおおよそ100万円~150万円前後。

また、条件は以下の通りです。

・申請日、ビザ発給日ともにオーストラリア国外にいること。
・以前、オーストラリアにワーキングホリデーのビザで入国したことがないこと。
・年齢は、申請日に18歳以上であり31歳になっていないこと。
・オーストラリアに12ヶ月を超えて滞在する意思がないこと。
・扶養する子供がいる場合、同行させないこと。
・日本国のパスポートを所持していること。

これらを踏まえて、自分に合った渡航先を選択するようにしましょう。

PageTop