ワーホリで英語を学ぶ!~語学学校の選び方と申込み~

ワーホリで英語を学ぶ!~語学学校の選び方と申込み~

ワーホリで英語を学ぶ!~語学学校の選び方と申込み~

ワーキングホリデー(ワーホリ)で英語を学びたいと思い学校に通うとしても、滞在国によって、学校に通える期間が決まっています。
たとえば、オーストラリアは4ヵ月まで、ニュージーランドは3ヵ月までとなっており、この期間を有効に使うことが大切です。短期間とはいえ、もし自分に合わなかった場合のことを考えると、初めから期限いっぱいまでを申し込むのは少し心配が残ります。
万が一、合わなかった場合に、他の学校に転校する可能性も考えて、とりあえず1ヶ月~2ヵ月申し込むとよいでしょう。

また、おすすめの語学学校ですが、私立の学校がいいでしょう。大学付属の公立のように進学のためのコースよりも、英語の会話力をつけるコースが多いからです。
しかし、私立の語学学校の場合、学校ごとに内容はさまざまです。最もチェックしたいのは、学費と英語の会話が学べるコース内容。自分に合った内容で、無理のない費用のコースを選んでください。その他、日程が合うかどうかも大切ですね。
その他、クラスの人数や、学校の特色などを含めて、トータル的に比較検討するとよいでしょう。

学校が決まったら、支払を済ませ、願書や支払いの証明となる書類を、国際書留郵便で送り、申込み手続きを済ませます。1ヵ月ほどで入学許可の通知が来るでしょう。

このような手続きが面倒な人や英語力に自信のない人、時間がない人の場合は、エージェントを利用することも可能です。手間が省け、安心して任せることができますし、現地に行ってからも力になってくれるところがあるようです。
エージェントでは、ワーホリのためのプランが用意されているので、一式で利用するのもよいでしょう。何社か比較して決めるとよいですね。

PageTop