ワーホリビザとパスポートは前もって準備しましょう

ワーホリビザとパスポートは前もって準備しましょう

ワーホリビザとパスポートは前もって準備しましょう

ワーキングホリデー(ワーホリ)には、ビザが必要です。
ワーホリビザは、1つの国に対して、1回しか取得することができません。ですから、間違えないことが大切です。この貴重なビザだからこそ、有効的に使いたいものです。

このワーキングホリデービザを申請する際には、渡航先の国により申請手続きなどが違います。各国の大使館ホームページで確認しておきましょう。申請用紙も大使館ホームページでダウンロードが可能です。

申請で特に注意しなければならないことは、申請方法と申請時期についてです。
申請開始時期が、出発の○ヶ月前、となっているところもあれば、件数に制限があるところも…。それに、この条件は、頻繁に変更される可能性があるので、注意が必要です。

申請方法には、ネットから申請する方法と、郵送による申請、直接大使館にいって直接申請する方法があります。これは、国ごとに違うので、必ず確認してください。

また、ビザを申請するには、語学力が必要になります。取得するのに自信のない場合は、エージェンシーを利用することをおすすめします。
エージェントに依頼をすると、ビザ取得のサポートをしてくれます。(代行ではありません)
また、細かい説明もしてくれるので、不明点などがすぐに解決でき、安心です。

次にパスポートの取得についてです。既に取得している人は、有効期限を確認しましょう。1年以上有効期限が残っていると安心です。1年未満なら、新しいパスポートが申請できるので、手続きしたほうがいいでしょう。特に、ニュージーランドの場合、残存期間が21ヵ月必要です。

いずれも前もって準備は余裕を持って確実に行いましょう。

PageTop